お知らせ

商品開発について、平均どのくらいかかると思いますか?

正月、3連休も終わり本日より本格的に仕事始め。

今までオーダーケーキやお菓子教室をメインにやっていましたが、
最近は商品開発、メニュー開発がお仕事のメインになりつつあります。

今日は、とあるチェーン展開中の飲食店が
新事業で、おにぎり専門店を新たに出されるということで

そちらの商品開発の現場に行って参りました。

おにぎりなんて

料理界でいえば、簡単中の簡単な料理。

SweetsHERO商品開発現場

レシピ監修は、みきっちん

もう、みきっちんの美味しいレシピの具材があれば完璧。

SweetsHERO商品開発現場
SweetsHERO商品開発現場
SweetsHERO商品開発現場
SweetsHERO商品開発現場
SweetsHERO商品開発現場
SweetsHERO商品開発現場
SweetsHERO商品開発現場
SweetsHERO商品開発現場

な、ところですが、
美味しい具材。美味しいおにぎりの出来上がり!!
、、、

で、完成しないところが商品開発の難しさand楽しさなんですえーん

ところで皆さん、

商品開発、メニュー開発といっても

1つの商品が出来上がるのに、どのくらいの時間を費やすと思いますか?

ものにもよりますが、

私もこのお仕事をさせて頂いて、初めて知ったのですが、

コンビニスイーツなども、新しい商品が続々と出ていますが、

1つの商品を作り上げるのに、

相当な時間と、相当な人が関わり、1つの商品が作りあげられます。

1つの商品が商品化されるまでに

大体平均  半年。

数年かかることも。

今回のおにぎりの開発も、今まで飲食を何十年もやられてきた方々が
めちゃくちゃ試行錯誤して、

1つの商品にたどり着くよう

何度も試作を繰り返しています。

メニュー開発

商品開発

いくらグルメでも

いくら料理ができても

いくら経営脳が働く。

でも、どれか欠けると出来ません。

全てがバランスよく出来ないと

利益を出せて、それに見合った美味しさで愛される商品として

売り続けていけないからです。

おにぎりも

利益考えなくていい

美味しい食材を使ったおかんのおにぎりは

そりゃおいしい。

でもそれを

売ろうと思うと

高すぎたり、家で作れるようなおにぎりだと

購入しない消費者。

一日何百個と多種類売るとなると

おかんの作り方では

効率が悪かったり、パフォーマンスがさがる製造者。

利益をだしていかないことには、お店の営業ができない経営者。

商品開発は

消費者

作り手

経営側

この3者の気持ちの一番ちょうどいいところに落とし込む必要があります。

なので

自分のスキル+

相手の気持ちを考えられる人(しかも3者)が

商品開発に向いてるかもしれません。

スイーツヒーローは、お菓子がもともと好きで
消費者として、毒舌な意見を(笑)もとからもっていたり、作れなくてもアイデアはバンバン出せる。に

プラスして

作り手の気持ちもわかるし
米粉ヒーローや、オーガニックヒーロー、野菜ヒーローや、インスタ映えヒーローなど

誰かしら

それに特化した特徴的なスイーツが作れる人がいて、レシピもすでに基盤があるものもあり、

さらに、

販売の経験から、利益の出したかも多少わかる人たちが集まっているので

最近

メニュー開発として

都合の良い女たち(笑)として重宝されている(?)のかもしれません。

ありがたや🙏😭

けど、

まだまだ勉強したいこともあり

それには経験を積まないことには出来ないので

引き続き、特訓を重ねて

商品開発、メニュー開発といえば

スイーツヒーローだよね🤗

といっていただけるよう精進して参ります。

商品開発、メニュー開発のお仕事

興味ある人いますか?🤗

大変だけど楽しいよ🤗

また

商品開発、メニュー開発の

苦悩や、ぶっちゃけの費用などもかけたら

書きます🤗

スイーツヒーロー
丹羽萌子

カテゴリー