ABOUT

HauteCoutureSweets

プロフィール

屋号:HauteCoutureSweets(オートクチュールスイーツ)
代表:丹羽萌子

元家庭科教師でお菓子教室主宰
東京、大阪でも不定期で教室を開催しているほか、TV出演や各種イベントに作品を提供するなど多岐に活動展開中
SweetsHERO =「スイーツに関するあらゆる悩みを解決に導くプロフェッショナルたち」
なる謎の集団を立ち上げ、お菓子に関わる仕事のワークシェアリングのネットワーク網を築いたスイーツヒーロー代表です。
スイーツヒーローの運営と育成も担います。
菓子製造許可付きキッチンスペース『オバザニア』を創設して、レッスン・レンタル・撮影などに運用中。

出版:『萌子のDECOスイーツ』イカロス出版 (2017/3/21)

萌子のDECOスイーツ

事業

■ お菓子および各種レッスン(対面およびオンライン)
■ スイーツメニュー開発&コンサルティング
■ フードコーディネート
■ ケータリング
■ 店舗プロデュース
■ SNSコンサルティング
■ SweetsHERO & オバザニア事業

HauteCoutureSweetsの由来

Haute Couture …

フランス語で haute(オート)は「高い」「高級」を意味する形容詞

couture(クチュール)は「縫製」「仕立て服」のことで
一点物の仕立服を意味します。

母がオーダーメイドの服職人をしていました。

そんな母が一枚の布を使って
立体の洋服やドレスを仕上げていく姿を
幼いころからからみていました。

その人の体系や
その人の腕の長さや
その人の好みの丈にあわせて特別につくる服

それを『オートクチュール』っていうんだよ。って教えてもらいました。

母の一つ一つ細かい手作業

そのオーダーしたかたの思いや、時には思い出の服をリメイクし
そのひとだけのためにモノをつくりあげていく姿をみていて

私も母のように
想いのこもった特別なモノを作りたい。
と思うようになりました。

「オートクチュールスイーツ」

特別な想いを込めて
作り、受け継ぎ、生み出すスイーツ。

モノづくりに限らず
コトづくり
ヒトづくりを大切に

これからもつくり続けていきたいです。

LINKS